tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  10th 

【出展のお知らせ】

大好きな道明寺天満宮手づくりの市に明日出展致します。

2018/5/27(日) 10:00~14:00 雨天中止 

近鉄南大阪線「道明寺駅」徒歩3分

―――あれは10年前のこと。

可愛い手づくりの市のチラシを手にしたことがきっかけで、

私たちは今の前進となる「tickle」をスタートさせました。

その当時は、師匠の作る革ものと、私が作るハンコでの出展。

それから10年の間に私たちにも色々なことがあり、気がつけば私まで革ものにどっぷり浸かる日々(笑)

……そう。

私たちも屋号を付けてこっそり10年が経ちました。

(正確には、今は無き幻の7月開催で10年ですが…)

ここまで続けてこれたのも

いつもいつも気にかけてくださるみなさまのおかげです。 

本当にありがとうございます。

いつもと同じく、いや いつも以上にドキドキする出展です。

(新作持ってくよーー!)

http://tedukurinoichi.com/

◎  ご無沙汰してます 

なんだか。
ゆっくりブログと向き合うことが出来なくなり、物凄くご無沙汰してます。

実は、パソコン類、携帯電話を全て変更したのであたふたしているのです。

変な文章や段落になって読み辛くなっていたらごめんなさい。



ブログを書いていない間、我が家は鳥取の「ねじまきクラフトフェス」に行ったり、

高知県のレプリュへ「おくるもの展」の納品に出向いたり、山口の「アーツ&クラフツ」に出展したり。
西方向へ行く機会の多い春だった。



せっかく行くのだからと、美味しいものを食べたり、キャンプをしたり。

そうそう。
小学生の時に親友から教えてもらった「秋芳洞」も。
今思えば 親友の好みは割と渋かったのだろうけど、本当に行って良かった!
うぉーとか へぇーとか。上ばかりキョロキョロ見上げていた。

(海無し県のせいか、海の写真多め)

あ!そう言えば。

ニコの姉妹くるるちゃんが島根県からはるばる会いに来てくれたんだった。

相変わらず可愛くって、それでいて動きも顔もそっくりで(笑)

そうこうしていると、あっ!という間に春が過ぎてしまった。

沢山沢山記したかったのに、 どうにもこうにも。

もう少し扱えるようになってまたブログを書きたいと思います。

◎  gifu 



先日の師匠の熱。
見事に…インフルエンザA。

おかしいなー。
予防接種してたのになー。
高熱のせいか、寝過ぎか?理由が分からない謎の身体の痛みと共に戦って5日で完治。
ようやく普通の日々が戻ってきた。


………と、今日は師匠の熱を出す一日前のことについて。

疲れている師匠(今思えば発症していたかも?)とニコを家に残して朝早く、ひとりで岐阜県は多治見まで行ってきた。
目的は、大学時代(美大)の同級生の展示会を見に。


ギャルリももぐさ





彼は、実家の家業(着物の帯紐)を手伝いながら、京都で週に一度だけの古道具屋を営んでいる。
風貌に似合わず(失礼)繊細なタッチの絵を描く彼は、喋りも含め、よりマイルドな雰囲気になっていた。

今回の展示は、鉄鋼を生業にしている金森正起さんとのコラボレーション。
古いものを様々な技法によってさらに良く。
そして飾っても、使っても良し に変化。
うー、私の拙い言葉では伝わらないーー。
(実際に手に、見に行ってもらえたら良いんだけど…残念ながら終了しています)


とにかく朝早くに着いたので、贅沢にもお二人とも直接面と向かって会い、ほぼ全ての説明やコンセプトを聞くことが出来た。


ももぐさカフェにはこんなワンコもいるよ




その後、お友だちのInstagramで紹介されていた焼き菓子とケーキのお店へ。


パティスリーPECHE



とても気さくな店員さんがおられて、奈良から来たとお話すると、同じく奈良から嫁いで来られた方、関西出身の方が次々と顔を覗かせてくださった。






そして、こちらもInstagramでずっと行きたいなー と思っていた花屋さん nii-Bへ。


nii-B


とにかく格好いいのひと言。
わぁー、へぇー。
時間が許せばもっともっと居たかった。
店内 写真NGなのがとても残念…。


奈良から3時間。
本当ならば 温泉のひとつにでも浸かって帰りたかったけど……
今回もお留守番ありがとう。


さて。
本日からわが家(ニコも)鳥取です。(あ、イベント出展ですよー)



◎  tokyo 

あぁ、すっかり疎かになっちゃって…。
わが家みな元気にやってます。
(と言っておいてなんですが、師匠本日から熱出てます)

みんなには散々、「個展が終わってホッとしたら体調崩すから気を付けな」と言われてましたが、今のところ大丈夫!


それよりも、昨年の9月辺りから割と籠る日々が続いたので、外に刺激を求めてあっちゃこっちゃ行ってます。


まずは、前回(昨年夏)回れなかった街を中心に東京を歩きまくろうと考える。
個人的には、都会大好き!人間ではないけれど、昨年お仕事で携わらせて頂いたお店へ伺うことに。

生憎 新幹線の醍醐味 綺麗な富士山は望めなかったけれど、(前回は夜光バスだった)
周りに気を配りつつ、 曇ってほぼ見えない富士山を撮影。(お察しの通り載せる程でもないので写真なし)


都会には、何かしらの刺激を受けたりと勉強をしに行く心つもりでいるので、今回はお店の接客を中心に経験出来るように組み立てる。


養源寺 &scene手創り市


憧れだったfarmers table


蔵前 お菓子シノノメ


チョコレート工場。その名もダンデライオンチョコレート


銀座とは思えない(失礼)アットホームなレストランあづま


今回の旅の目的 「Restaurant Sugita」


革ものとの再会を果たす。わー、 育ってる!



ちょっと詰め込みすぎな様に見えるけど、その他にも銀座sixや、starnet、目黒川沿いや代官山を歩いたり。
どんだけ行くねん……。
でも、今回のお宿がとても心地良く、最上階には大浴場付き。
旅の疲れもとれるってもんです。


ま、ひとえに 優しく送り出してくれた 本日倒れてる師匠とニコちゃんのお陰ですかね。

◎  2/3展示会 終了いたしました 

2/3 17:00
無事に【くらしに寄り添うもの(革)展】
最終日を迎えました。


まさかの吹雪からスタートした初日。
昔(5,6年前?)、ハンコ屋をしていた頃の私を知っている方との久しぶりの涙の再会からスタート。
はるばるアメリカから来てくれたあの人。
こっそり見に来てくれたお友だち。
あの方、この方……。
遠くから御注文くださったお客さま。
WSにご参加頂いたみなさま。


また、1ヶ月の間 いろんな方にお勧めして下さったMONOSTYLE網岡さま。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。



本当に みんな みーんなに感謝です。


展示会初日の様子







さてさて………。
展示が終了して1週間。
私は何をしていたかと言いますと…

MONOSTYLEさまでご予約頂いたものを優先しながら順次制作にはいっております。
(なので 家で大体仕事してます 笑)

ニコは、しばらく寂しい期間を過ごしていたので、私が家に居ることには満足げです。







今回のDM。
タイトルや、写真の撮影は自分でしましたが、文字などは網岡さんにお任せ。和も感じるので気に入ってます。





私が奈良からお店に向かうと、必ず天気が荒れました。
自分がこんなにも雨(雪)女だったなんて!今まで全く知りませんでした。

今年の出展 大丈夫かなーー。


次回は、3/24 鳥取「ねじまきクラフト」!








back to TOP