tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  タイミング 8月のニコ 

ぷぅ ぷぅ 。 。 。


まっ‼ なんて顔だ…




可愛い寝息をたてる黒いヒト(ニコ)。
そのモフモフの首すじに そーっと顔を埋めて眠るのが好きだ。
そんな幸せなひとときが無い人生なんて もう考えられない。



私は、犬と暮らすことを本当に夢見ていた。
夢 というのは、眠るときに見る方。

ある時はコリー。
ある時はセントバーナード。

何れも夢から覚め、これは現実じゃなかったのか… と がっくりする。

もちろん 犬を飼いたいとせがんだこともある。
でも、今ではその時に叶わなくって良かった と思ってる。

自分にとってタイミングが合わなかっただけ。


ニコを迎える時、不安で不安でしょうがなかった。
命を預かる事が、果たして私に出来るのだろうか。
その不安な気持ちを埋めるため、片っ端から飼育本を読み漁った。

ある本では 自分より犬を先に歩かせるな。
ある本では 同じ目線には座らせるな。

一緒に暮らす様になり、これらはどれも間違っていないんだろうけど、どうでも良いことなんだ と気付く。

どうでも良い はちょっと語弊があるかもしれないけれど、みんなそれぞれ。
「〇〇するな」ではなく、その子、その家に合った方法でよし と。


時間をかけ、 ゆっくり ゆっくりニコと家族になった。



ニコも人もぐでん




夏バテ防止=良い睡眠




言いたい事が分かるようになった





そんな愛すべき犬との暮らしをより良く、楽しく
悲しい現実から目を反らさぬよう
犬と人の関係がより良いものになるよう


来年度を目標に、tickleとして新たな事にチャレンジしようと思っています。








COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP