tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  文月に想うこと 

ここ最近、
ものづくりをする方との新しい出会いが多い。


それは 木工 陶芸 布もの 花、 はたまた 食べるもの。
すべて こだわりを強く持ち、力強く前へ前へ進んでいる人ばかり。

そんな素敵な人達と話をしていると、目指すべき背中を見つけるとともに、自分の小ささをひしひしと感じてしまう。





それはそうと……


最近 誰かにお手紙書きましたか?



ポストを開けた時、手紙がチラリと見えると 心が踊る。
手紙を書くのも、送る相手の事を考えながら封筒や切手を選ぶのもわりかし好きだ。

でもあえて言うなら、私は字が綺麗じゃない という欠点がある。

それでも、文字に心が滲み出るんじゃないかなぁーー と。


そんな手紙好きな私に、嬉しいお話が。




七夕だった昨日 7月7日より
大阪 八尾市にある小さな雑貨屋さん K-shipにて
「手紙ごと」 という
手紙にまつわるイベントがスタートしました。



私たち革もの工房tickleは、「レザーのお手紙入れ」 で参加。
店主 丹羽さん(の私物)がお店でご覧頂けます。

このお手紙入れは、丹羽さんと話し合いをすすめ、ああでもない こうでもないと形になったもの。
使い込まれていくお手紙入れを見ることの出来る良いチャンスでもありますね。

こちらは、カラーオーダーもさせて頂いておりますので、お気軽にお声おかけください。


7月24日まで開催されていますので、
太陽の様に明るく、楽しい丹羽さんに会いに行ってみてくださーい!


●K-ship







COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP