tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  嬉しい‼ 

市当日、 お天気の心配なんて びゅーーーんと吹き飛ばす陽射しの中でのスタートでしたね。



改めまして、


「道明寺天満宮手づくりの市」に

お立ち寄りくださったみなさま
何度も足を運んでくださるお客さま
私の拙い話を聞いてくださったお客さま
しっかり使い込まれたカバンを見せてくださったお客さま


皆々様 本当に 本当にありがとうございました。



何度出展させてもらっても、一度たりとも同じ日はなし。
毎回 毎回が私にとって勉強です。

そして、「道明寺天満宮手づくりの市」だからこその空気感。
あーー、ホームに帰ってきたわー とでも言うのでしょうか。

出展者のみなさまも温かく、市にとって
おひとりおひとりがなくてはならないパズルの1ピースみたい。
そこに居てくださることで、そのパズルが完成する感じ。
いつも同じ出展者の方々ではないのに ね。

市終了後、
そのほとんどの出展者の方が 有意義な1日を過ごされたのが良くわかる、とっても素敵なお顔で帰路に着かれるのを見送ります。
(この時は出展する側ではなく、スタッフとして)


お客さまの立場としては いかがでしょうかー?



そんな大好きな市のこと。

以前、こちらのブログでもお知らせをしました、「TEDUKURI NO BOOK」プロジェクト。
市当日になんと!目標を達成しましたー パチパチパチ
(まだまだ続いているのですが。)

今後、主催 宮井さんご夫妻を中心に、スタッフさん達と共に 心を尽くして制作に取り組む予定です。



最後に、今回の市で嬉しかったこと。

何度も足を運んでくださる方から、
「たくさんの方に (私たちが)作るものから 心 ・気持ちが伝わっているんやね」
と言っていただいた。



あぁ、 嬉しいー!
作り手として、いつまでも いつまでも そうありたい。




帰宅後、 とーちゃんにべったり



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP