tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  目標は高く… 

非常に大きな台風がやってきてる とのこと。
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょう。大丈夫でしょうか~?


さて、ずーーっと前から制作しているショップカード。 ようやくパソコンに取り込んで 色を決めていく段階になりました。

デザインをひねり出し、消しゴムでハンコを作り、配置を決め、ようやくここまで。

プロの方からは大笑いされてしまうだろう 恐ろしくのんびり、そして アナログなやり方だけれど、これが私たちらしいのだ。



パッと思い付いた色をどんどん置いて。
フォントもビミョーに違う。
本人達以外には違いは伝わらない…でしょう。



だけど、ちょっと持って帰りたいな と思ってもらえるショップカードを目標に。
スポンサーサイト

◎  ペンケース 2 

雨がきつく降ったり、急に晴れたり…お洗濯の大変な天気が続いております。

さて、この間のご依頼品の続きです。

型紙をおこしてみました。
私は、小さな模型の様なものを紙で作ってから作業をしますが、師匠はそのまま 頭の中で組み立てるタイプの人なので、直接作っていきます。



次に 革に型紙を起き、目打ち と呼ばれる キリに似た 先の尖ったものであたりをつけます。



次に 革包丁で革の裁断です。
型紙を作るときと同様、カーブは 素早く 慎重に(これが難しい~!)。





内生地も同様に裁断し、全てのパーツを揃えます。

のんびりですが 後日に続く…。

◎  本当の…ニコバッグ 

本日は、一時ご依頼のものから離れて、我が家用のものを。

まぁ 我が家 と言っても、ニコのもの。

どこかへ大がかりに出かける時、持ち運び用トイレやちょっとした柵、水入れなどを今までは紙袋にガサガサーっと入れてきたけれど、遂にその袋がボロボロに破れてきた為に作ることに。



ニコは一応女の子だし こんな色合わせ かな?



持ち手も頑丈に。
トートバッグ応用編 といったところでしょうか。





汗だくになりながら(クーラーなんて代物は 作業部屋にはない)なんとか出来上がりました。

爽やかに、お庭に咲いたジニアのお花でも…。



どうぞ皆さま 台風も近づいておりますし、こんなお天気ですので体調崩されませんように。

◎  ペンケース  作成中 

お友達の娘さんから  ペンケースを作って欲しい  というご依頼を受けました。

彼女に下絵を描いてもらい、その色合いに合うものを探して 好きな革を選んでもらいます。

1404549348732.jpg


今回は、彼女の雰囲気にぴったりな  マカロンの様な色の組み合わせに。
デザインは 今使っているものが使いやすい  との事だったので、ほぼ変更なしで進めていきます。

内生地を付ける  という事にしましたが、好きなデザインのものを選んで来てもらう  という事となりました。


はじめに  型紙を作ります。
大まかなサイズをもとに、ああでもない  こうでもない。

そうして  いよいよ型紙の裁断。
カーブの部分は  革包丁で細かく刻みます。

革包丁  というのは、文字通り  革を裁断するのに使いますが、紙の型紙や硬い芯材も切る事が出来ます。
慣れるまでに時間もかかり、砥石で砥がなければ使えないものですが、スパっとささくれる事無くカット出来るので  革を扱う上では必須アイテムです。

1404548736462.jpg


1404548751297.jpg


リズム良く  トントンと出来たら一人前。
この作業  地味に難しいのです。

この写真は師匠の手・・・。

生地が届けば裁断に入ります~。

◎  繰り返す 

雨が 降ったり 止んだりの嫌な天気が続いております。

そんな日は、ついダラダラしたくなりますが、エイっ!と作業に取りかかります。


型紙を作って、生地をカット。
そして、縫製、手直し、検証。


これの繰り返し。





でも、この繰り返しが好きなんだなぁ。



Android携帯からの投稿


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。