tickleな毎日

革もの工房 tickleのおしごと、日々のこと、愛犬ニコとのことを綴っています。

◎  のとじま手まつり~たべもの編~ 

さて、宣言通り書きます。
ただ、私の文章力では美味しさが伝わりません。
悲しい……


今回、関西方面から一緒に行動を共にしたのは、
草木染めのみっちゃん と、陶器の器やオブジェを作るりかさん。
出発する前から「美味しいものに出会える」ことは分かっていた。




能登島には温泉はあれど、遅くまで開いているお店が少なく 能登島大橋を渡って30分。
七尾駅前のまわる寿司屋だけど、大将が握る「夢市」へ。


ごくり




美味しい顔二連発。







海なし県の私にとって、魚は新鮮=美味しい
という当たり前のことを感じる機会が全くなく、口数少なく噛み締める。
ふたりに比べて胃袋の小さな私、(だけどすぐお腹は空く)どれだけふたりが羨ましかったことか………。



そうそう。
出展中の寝泊まりはキャンプをしながら過ごしているので、りかさんの土鍋+みっちゃんのご実家方面 丹波の新米を贅沢にも毎日頂く。

アウトドアに長けているふたりがいれば、前日のただ怖かったキャンプ場が、どんどん快適空間に。


山から薪を下ろすみっちゃん



おにぎりを握るりかさん。見るからに美味しそう。



朝だけでなく、お昼ごはんのおにぎりまで作ってくれて、おまけに味噌汁付き。
完璧!


搬出後の夜ご飯は、また大橋を渡って海鮮居酒屋へ。
基本的に何を食べても全く外れなし。
生も、焼きも、揚げも。


刺身盛り合わせ



帰る日の朝は、ふたりがサプライズで生の蛸をじゃじゃーんと取り出す。
聞けば、のてに島のお母さん達がお店を出されてたそう。
こういうものが手に入るイベントなんて中々ない!





蛸飯だぞーー



もう。
書ききれない。
それほどまでに私の胃袋は能登島の海鮮物にやられてしまった。
もちろん。
毎日温泉三昧だし。


塩気の感じるお湯でした



また行きたいなーーーー。




◎  のとじま手まつり ~イベント編~ 

こちらでのご報告が遅くなりましたが、、、
わたくし、無事 能登島から帰っております。
いやー。
出展のことはもちろん、長距離運転、お天気の心配、食べ物のことばかり考えた日々でした(笑)


そんな今回は、のて(のとじま手まつりの略)イベント編。


のと里山海道を眺めながら能登島へと向かう



7時間かけて着いた先は、日本海に面した岬の先のキャンプ場。


前日は晴れて暖かかった!



関西からやって来る出展者をひとり待つイベント前日の夜。
あまりの暗さ(他に誰もいなかった)と、海風の音、無数の虫の声に恐ろしささえ覚え、夜の19時には眠る努力に徹する。

次の日の朝5時、どうにかこうにか友だちと合流(涙)
お天気も大丈夫。やったーー!良かったー!





すぐに使ってくださった さらさん、しほさん




二日目の朝、まだお天気はもってくれてる!
日本海の荒波と吹き荒ぶ風に驚きつつ、我々関西三人組 テントから元気に山を登って(!)イベント会場へ。










場所がらなのか、東西様々な所からやって来る人(出展者も)が多く、初めて目にするものにキョロキョロ。
あぁ、こんな時ひとりじゃなかったらなー。
うろちょろ出来るのになーー。


みんなこのハンモックで楽しそうに揺られていた



目の前でどんどん出来上がる服



お隣さん。立派な小屋が立ち上がりビックリ!ここ、電気も付くのだ




二日目の午後は雨こそ降らなかったけれど、風がさらに強くなる。
周りの出展者のみなさまに助けて頂き、何とかテントも吹き飛ばずに無事出展を終える。
本当にみなみなさまのおかげです。
楽しく、美味しく過ごすことが出来ました。




さて、次回は能登島~たべもの編~
あまりにも自分が口にしたものが豪華で美味だったので、少し振り返っては戻りたくなってます。


こけしさんの所のレナちゃん。ワンコOKなのも嬉しい!






◎  のとじま手まつり 

【お知らせ】
島のクラフトマーケット
―のとじま手まつり2017―に明日から出展致します。


10/14(土),15(日)
10:00~16:00 雨天決行
場所>能登島家族旅行村Weランド




今年2度目の遠征です。
そして、NO師匠です😅
お天気 とーっても心配だったのですが………
なんと明日は晴れる模様!
やったー!

私は夜の運転が怖いので、本日一足お先に搬入を終えました。
その後、温泉で疲れを癒し、車の中に寝所を作ってこれを書いているのですが………

回りにだーれもいない!
広大なキャンプ場の中にほぼひとり――― と考えるだけで恐ろしい。

ただ、持ってきたちっちゃなライトの光を頼りに寝る場所を作り、暗くなったら休み、陽が昇れば働き………
なんて原始的なのでしょう。
外は海風のビュービュー鳴く音と、幾種類にも重なる虫の声。

これからきちんと睡眠が取れるかは分からないけれど、何だかたったひとりでも快適な気もしてきた。





さあ、明日からは同じく関西から向かってくる仲間と共に、イベント、ロケーション、海の幸、温泉…堪能するぞーー!


でもなー、やっぱり。
ひとり言が増えてしまうので、早くみんな来ないかなーー。





<ただ今オーダーを頂戴しているお客さまへ>
私の留守中、工房では師匠がオーダー頂いたものを順次制作しております。
どうぞ心配なさらないでくださいね😌

◎  三方よしの日 

またまた お知らせが続きますが……


10/3(火) 11:00~15:00頃まで
奈良県 coeurさん私邸
(最寄駅:学研奈良登美ヶ丘駅からバス)にて行われる
【三方よしの日】にご一緒させて頂くことになりました。




ハワイアンバーガーのハプナカフェさん
天然酵母パンのcoeurさん
ジンジャードリンク、焼き菓子のunetableさん
グリーンのスワッグを作るWSのhanahana_houさん

そうそうたるメンバーに入れてもらえ、大変恐縮してます。


あれは数年前…
奈良にやって来たばかりの頃、どこかで頂いたDMに記載されていたこの言葉。

・売り手よし
・買い手よし
・世間よし

この「三方よし」 という考えをおぼろ気にしか知らなかった私は、こういうことを前面に謳うイベントがあるんだー と驚いたものです。
その頃私は免許も持っていない上に、平日開催ばかりなので、行きたいのに中々伺うことが出来なかった憧れのイベントなのです。


そんなイベントの、 まさか参加者になれる日が来るなんて……

そう言えば初めて伺えた時、会場となっているcoeurさんの御自宅のかっこよさにも惚れ惚れしました。


そんなこんなで ややーー、どうしましょー。
素敵な方々に囲まれ、小さく小さく縮こまってるかもしれません。
もし良かったらそんな私を励ましに(笑いに)来てくだされば嬉しいです。

私邸(最寄駅:学研奈良登美ヶ丘駅)での開催の為、
三方よしの日 Instagram
or
sanpoyoshinohi@gmail.com
にて詳しい場所のお問い合わせをしてくださいませー。


美味しいものが絶対に食べれる予感

◎  てざわりとぬくもりと 

わたくし 初めての展示会のお知らせです。
こんな日が来るなんて… 本当に嬉しいです。


【てざわりとぬくもりと】
●2017/10/2~31 11:00~17:00
(※水 日曜日休み、他臨時休業あり)blogにてご確認くださいませ
●K-shipにて
〒581-0013 大阪府八尾市山本町南6-12-17







八尾市山本町と言えば…
現在の場所に来る前まで 少しの期間だったけれど住んでいた町。
お散歩したり、玉串川沿いでお花見をしたり、自転車で走り回ったり…。
こういう形でこの町に 再びご縁があるなんて思っても見ませんでした。

店主丹羽さんの
「こだわり」と「好きなもの」が、 ぎゅーっと詰まった温かいお店です。
人と人、人と場を結び付けるのがとっても上手な、太陽みたいに明るい丹羽さんとのお喋りも楽しみのひとつなのです。

私は今のところ 初日2日と、5日に少し立ち寄る予定です。



※期間中 10/8,9には「K-ship文化祭」が行われます。
11名の作り人の作品が大集合!
こちらもよろしければ~。
(準備期間を含め7~10日はtickleの展示はございません)





お知らせをして さらにドキドキしてきた……。



back to TOP